中信ビジネスフェア2021に空気清浄機カムフォールド出展

10月6日・7日の2日間にわたって京都パルスプラザ 京都府総合見本市会館で開催された「中信ビジネスフェア2021」に、空気清浄機カムフォールドを出展しました。

展示会の出展は初めてでしたが、こちらの想像を上回る反響があり、おかげさまでたくさんの方にカムフォールドの特徴を知っていただくことができました。

目次

カムフォールドの展示

カムフォールドには紫外線+オゾン+負イオンのトリプル機能による空気清浄機能と、オゾンを放出できるオゾン発生機能を搭載していますが、外観だけではその仕組みがわかりません。

ご来場者の方にカムフォールドの特徴を説明するため、内部構造がよくわかるスケルトンモデルを用意しました。

カムフォールド 内部構造

紫に光る紫外線オゾン発生ランプからは、紫外線(波長253.7nm)と、オゾン(波長184.9nm)が発生しています。その前後にはコロナ放電によって負イオンを発生させる電極が見えます。

カムフォールドは室内の面積や汚れ具合によってオゾン発生量を調整するため、モードごとに紫外線ランプのパワーを変更していますが、このスケルトンモデルなら紫外線ランプの変化が一目でわかるので、説明が捗りました。

カムフォールドはフィルターレス方式の空気清浄機ですが、外部からはフィルターの有無は確認できません。このモデルがあれば、内部にフィルターがないことを説明するのも簡単です。

カムフォールドのカラーバリエーション

カムフォールドは、空気清浄機としての性能だけでなく、お部屋に合わせて選べるカラーバリエーションも特徴です。

ブースでは基本色の白・黒・赤の他に、木目調のブラックウッドを含めて4台並びで展示しています。また、カムフォールドは軽量(4kg)なので壁掛けも可能です。今回は壁掛けで2台展示しました。

中信ビジネスフェア2021 カムフォールド展示

中信ビジネスフェアとは

中信ビジネスフェアは、日本最大の信用金庫である京都中央信用金庫が、地元企業の交流と発展、ビジネスマッチングなどを目的として開催している異業種商品技術展示交流会です。

中信ビジネスフェア2021 会場

33回目の開催となった今年は「今こそ新たなビジネスシーンへ ~ともに新しい時代を創る~」をテーマとして、会場にはおよそ300の企業や団体が出展していました。

中信ビジネスフェア2021会場

2日間にわたって多数の来場者があり、テレビの取材や舞妓さんも来場して賑わっていました。

中信ビジネスフェア2021 テレビ取材
中信ビジネスフェア2021 舞妓さん

中信ビジネスフェア2021 会場の様子

また、会場では「中信学生デザインコンテスト」も開催され、京都、滋賀、大阪、奈良の大学生・大学院生・専門学校生から募集した京風パッケージデザインが展示されていました。

中信学生デザインコンテスト

他にも老舗料亭老舗料亭「魚三楼」「木乃婦」「京都吉兆」「下鴨茶寮」「清和荘」「中村楼」「萬重」「六盛」のお弁当コーナーや、中国ECのライブ配信もあり、盛りだくさんの内容でした。

中国ECライブ配信
老舗料亭のお弁当

カムフォールドの中信ビジネスフェア出展にあたり、京都中央信用金庫本店営業部の担当者様から様々なご支援をいただきました。ありがとうございます。

中信ビジネスフェア2021の公式サイトは以下からどうぞ。

あわせて読みたい
中信ビジネスフェア2021
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる